出会い・恋愛体験他

友達以上恋人未満

友達以上恋人未満。

こいう関係の人は、実はかなり多数いるのではないかと思う。

二人にある壁は、実際それぞれが勝手に思っているだけの事かもしれないし、或いは一方的に想像している場合もある。

異性の友だち関係にあるのに、お互いが打ち解けて、何でも話し合う事ができる仲なら、逆に真剣に「好きだとは切り出しにくい。

挙句、とうとうお互い何もはっきり言えなくて、それぞれが別な人と結婚する事は良くあること。

結婚後、何かの機会で再開して、かって得られなかった人を前にして再び燃え上がり、浮気に奔るケースもある。

雰囲気を察知すれば、出来ないことはないのだが、日本人には「もし嫌われたらどうしよう」という脅迫観念があまりにも強い。

・相手から嫌われることの羞恥心や恐怖

・嫌われた時に自分自身に対する自信の崩壊

・周囲に知られることへの焦り・恐怖

等々。

つい頭で先にこういうことを考えてしまう。これが一種の壁になっていると思う。

こういう壁を持つ関係の人がいるのは良いが、問題は全く持たない、要するに異性の友達すらいないと言う場合である(ここでいう友達とは、プライベートであったりすることができる場合の親しい関係の場合を言う)。

恋愛したいと思っても、中々相手が見つからない。

友達からの紹介や合コンを数々設定してもらうけど、上手くいったためしがない。

こういう方は一度出会い系を体験してみるのも手。

童貞の友達で29歳まで彼女がいなかったのに、ある出会い系を使って、四ヶ月目位に見事彼女を射止めた例がある。

その友達は公務員なので、こういった行動はまさかとは思っていたけど、実際は違ったようだ。

やはり、自ら積極的に「出会いの場」を作っていかないと。彼氏・彼女がいない人には特に必要なようだ。

-出会い・恋愛体験他